江の島イルミネーションに行って見てきました

江の島のイルミネーションに行ってきました。何度かいってるのですが、外国人の方が増えているのは感じますが、一時期に比べて今年は中国人の方がやや少なく感じました。やっぱり新型コロナウイルスが影響しているのでしょうか、また、私を含め、マスクをしている方も多く見られたような感じがしました。

さて、江の島のイルミネーション、毎年11月後半から2月のバレンタインデーの週まで開催されておりまして、正式には湘南の宝石といいます。湘南の宝石というだけあって、江の島のみならず、江ノ電の江の島駅・鎌倉高校前駅・七里ヶ浜駅、江ノ島水族館などが協力して、江の島・片瀬地区を美しくライトアップしてくれています。

で、本日行きましたのが、江の島のイルミネーションのメイン会場であるサミュエルコッキング苑に行きました。あそこの展望台を飾る電飾はさすがに美しいですね。

江の島イルミネーションへの行き方

サミュエルコッキング苑の行き方ですが、私はJRで行ったのでJR藤沢駅で小田急に乗り換えまして片瀬江ノ島駅下車。オリンピックのために工事中の駅を降りまして、弁天橋を渡り、江の島に入りますと、正面に青銅の鳥居がありまして、鳥居をくぐって、そのまま前進します。

左手にたこせんべい屋さんを、右手に岩本楼を見ながら進みますと、今度は江の島神社の赤い鳥居がありますので、その少し手前で左折して、エスカー乗り場に向かいます。

エスカーっていうのは江の島名物のエスカレーターのこと。エスカレーターはふつう上りと下りがあるのですが、江の島は上りのみ。だからエスカーというんですって。誰かから聞きました。すると上りは「エスカ」下りのことを「レーター」と呼ぶのか、二つ合わせてエスカレーターなのか、なんてくだらないことを考えているうちにすぐサミュエルコッキング苑に到着します。

なお、エスカーは有料です。ちなみにサミュエルコッキング苑に入場するのも有料です。さらに展望台に上るのも有料です。エスカー・入場料・展望台の入場料3つのセットもあるのですが、私は本日は展望台に上るのはやめて、エスカー+入場料560円の券を買い求めました。

江の島イルミネーションはいつまで?

江の島イルミネーションのメイン会場に入りますと、いきなり大きなミラーボールがありました。

    ↓

実は今週は江の島のイルミネーションの最終週(2月16日まで)なので、ラストウイークはミラーボールアートが展示されているのですよ。ですからこの大きなミラーボールをはじめ、あちこちにミラーボールが美しく光っていました。

もちろん、今まで通り、普段は藤棚として使われているところも、スワロフスキークリスタルで美しいシャンデリアのトンネルとして、中を通る人々をハッピーな気持ちにさせていましたよ。

今日は天気もよく夕焼けの名残もあり、そしてなにより真冬にも関わらず、寒くなかったので、イルミネーションをこころから楽しむことができてほんと、よかったです。

また江の島には河津桜もある、って江の島の住民の方から伺ったことがあるのですが、今日サミュエルコッキング苑で咲いていたのも、ひょっとして河津桜かもしれません。イルミネーションと桜の組み合わせがきれいだったので、撮ってみました。

まあ。こんな感じで本日のぶらぶら歩きは終了しました。江の島のイルミネーションもあとわずか。車でも電車でもアクセスはとっても便利な江の島なので、足を延ばしてみてはいかが?