江ノ電の江ノ島駅・・・久しぶり

江ノ電の江ノ島駅も東京2020準備

江ノ電の江ノ島駅は普段は使わないのですが、久々に降りましたので写真撮ってましたら、東京2020のお知らせがたくさん、色とりどりに飾られていました。今の所、国民の世論はあんまりオリンピックに関して冷ややかな感じのようですが、政府はそんなことにお構いなく、どんどん進めているみたいですね。

何しろ開会式まで40日ですので、いまさらすったもんだしても仕方がないというところでしょうか。しかし、安心・安全というなら、ちゃんとその準備だけはしていただきたいと思います。

今日「ワイドナショー」でまっちゃんが「ほんまにオリンピックやるの?」って東野に言い、東野は「総理大臣がやるって言ったからやるんです」と言うと、「ほんまにやるんや~」「なんかささやかなテイコーしたいなー」「めっちゃ小さいTVで観るとか」「ビデオに撮っといて、オリンピック終わってから観るとか」「薄目で観るとか」といい笑いを誘っていました。

私達も気持ちは同じで、G7なんかで五輪の支持を取り付けなくても、自分の声で、言葉で、私達に語って欲しいものです。で、江ノ電の江ノ島駅ですが、江ノ島に行くにはちと遠い。確かに湘南モノレールの湘南江の島駅よりは江ノ島に近いですが、片瀬江ノ島駅と比べると、徒歩で10分ほど遠いので私はもっぱら、片瀬江ノ島駅を利用しています。

だから江ノ電の江ノ島駅は「久しぶりなんです。

江ノ電の江ノ島駅と東京2020

江ノ電の江ノ島駅と洲鼻通り

江ノ電の江ノ島駅を降りて左折すると、洲鼻通りです。

そのまままーすぐ行けば、江ノ島に着きます。

昔ながらの商店街があって雰囲気がある通りです。

写真ではガラガラですが、いまはコロナの蔓延防止地域でもあり、シャッターのお店も多く見えますが、海水浴シーズンともなれば、ごったがえすように混雑していますよ。